ベヒシュタインでブラジリアン・アコースティックを聴く会 on 3/4, 2018

熊本からピアニスト須藤かよさんと、東京からバイオリニストの五十嵐 歩美さんを迎えての、ブラジリアン・アコースティックのコンサートです。

エルメート・パスコアル、エグベルト・ジスモンチなど、ヌーベル・クラシックといってもいいような、斬新で美しい音楽たちを、ピアノ、バイオリン、フルートというアコースティックな編成でお届けします。

またこの日のコンサートは、八角堂ではなく、CASA DE LA MUSICA(音楽の家)で行います。なぜなら1904年製ブラジリアン・ローズウッドのベヒシュタイン・アップライトピアノのお披露目コンサートでもあるからです。ドビッシーやリストが愛したピアノの音色を響かせます。

ぜひ、各々の楽器のピュアな音色をお楽しみください。

MC(ミュージックチャージは2000円)
飲食は、別棟カフェ(八角堂)にてドンタコスさん製作のエスニック・カレーなどをワンコイン程度の料金で召し上がれます。

OPEN 18:00
LIVE 18:30~

須藤かよ(ピアノ)
五十嵐歩美(ヴァイオリン)
深津純子(フルート)

人数に限りがありますので、なるべくご予約ください。

No Comments

Post A Comment